さよなら高血圧

高血圧の予防と改善
「さよなら高血圧」という意味は、高齢者でも血圧140以下にする(現在の基準値)という意味ではありません。そんな血圧基準は低すぎてむしろ健康に有害です。ですからそんな基準とは「さよなら」しましょうということです。
血圧は年令と共に自然に上がるものです。その方が健康なのです。そして「年令+90」くらいが適切なのです。

目次

1.血圧は年令+90でよい

2.乱用される血圧降下剤

3.動脈硬化と血管の石灰化

4.減塩は無用

5.下の血圧とは何か

6.磁気活水の体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする